shanの雑日記

子育ての振り返りから日々の雑感など

Kちゃんの観察日記

今朝、あまりにも暑くて化粧をしている間にも汗が流れました。
我が家は朝、エアコンは付いていません。
母はエアコンが苦手で、冷えるらしいです。
さすがに日中は付けていますが、リビングはエアコンを入れても30度近くはあるかと思います。
私はガンガンに冷えているのが好きなので、耐えられません。
じっとしていても汗が流れるので、
早く職場に行ってしまえ!
と思い、いつもより15分ほど早く出勤しました。


毎朝、私が1番に出社します。
鍵を開け、電気をつける前に先ずはエアコンをピッ。
電気をつけ、カーテンを開けてパソコンを立ち上げるとしばらくの間、エアコンの下で直風にあたってひと息ついていました。


暑さも落ち着いたので、次はトイレのタンクに水を溜めます。
通常は流した後、自動で水が溜まるかと思いますが、私がこの会社に来た10年前からその機能は壊れています。
なので毎朝バケツで水をタンクに流し入れます。後は適時に水を溜めます。


※以下、虫関係のお話になります。苦手な方はごめんなさい。


その後、日課にしているKちゃんの様子を見ます。
Kちゃんは、5ミリにも満たない小さな…ク○です。
会社のトイレにはよくク○の巣が張られその都度撤去してきましたが、ある日の朝、直径20センチぐらいの絵に書いたような見事な巣ができていました。
撤去するのが惜しいと思い、残して観察をしてみようと思いました。


その巣のセンターポジションにKちゃんはいました。
普段、トイレに行くときは眼鏡を外すので小さいものはボンヤリとしか見えません。
ハッキリと見えていたら、気持ち悪くて巣は撤去していたかもしれません。
さすがに『ク○の観察』だとちょっとな、と思うので『Kちゃんの観察』とすることにしました。


さて今朝もセンターポジションにいました。
見事な巣の下には、雑多に作られた別宅があります。
別宅は本宅とは違いグチャグチャと糸が張られていて、多少ゴミも付いています。
本宅には少しのゴミもありません。
私が覗くと、危機を感じるのか必ず別宅の奥に避難します。
その慌てた様子が面白くてわざと覗き込みます。


今日も覗き込むとKちゃんは別宅の奥に避難してしまいました。
その時、本宅に2ミリ程の小さな虫が引っかかりました。
本宅が揺れています。
Kちゃんは猛スピードで本宅に駆け上がり、引っかかって暴れている小さな虫を糸を出してグルグル巻きにしていきました。
すごいスピードで小さな虫はクルクルと回転しました。
グルグル巻きになった小さな虫を持って、本宅のセンターポジションに着きました。
Kちゃんの朝食だと思うようにしました。


その様子を見ていると、Kちゃんは朝食を持って別宅に降りて行ってしまいました。
落ち着いて朝食をとることができなかったのかもしれません。


お昼前にトイレに行くと朝食は済んでいる様子でした。
調べたところ、Kちゃんの食べる方法では残り物が出るはずですが、本宅にはありませんでした。
とすると、この別宅にあるゴミのようなものが残り物?
食べ物を取るために、本宅は常にきれいにしているようです。


今のところ、周辺にはKちゃんのライバルはいません。見えない所にいるのかもしれませんが。
しかし、今までもたくさんの巣を撤去してきたので、いつの日かライバルは現れるでしょう。
その時にライバルと共にKちゃんの巣も撤去するべきか、Kちゃんは残すのか、ライバルも残すのか・・・。
そうなると巣だらけになってしまうしなあ・・・。
今、そんなしょうもない事で少し悩んでいます。
あまり清々しい内容のお話ではありませんでしたが、目下の日課と悩み事なのでブログに残しておこうと思いました。


昨年の今頃は、息子の受験関連でこういった事に気がつく余裕は全くありませんでした。
こんな事で悩んでいるということは、つくづく平和なんだなあと思います。