shanの雑日記

子育ての振り返りから日々の雑感など

簡単グリーンインテリア ~リボベジで楽しむ~

日々『贅沢は敵』的な生活を送っているので、節約系のネット記事は何か参考になることはないかとよく目を通しています。

それらの記事を通して知ったのがリボーン・ベジタブル(野菜の再生栽培)。

野菜のヘタや根っこ等、調理の際に捨ててしまう部分を水耕栽培することです。

以前から豆苗は何度もやっています。

※その辺りの話

shanru.hatenablog.com

 

リボベジには適した野菜があるそうです。

○比較的栽培が優しい野菜

・豆苗

・大根

・人参

・ネギ

・小松菜など

○難易度高めな野菜

・キャベツ

・レタス

ブロッコリーなど

 

キャベツやブロッコリーもできるのは驚きです。

けれど難易度高めらしいので、私には無理かな…。

記事によると豆苗は2回目3回目と再生が可能だそうですが、私が何度チャレンジしても1回目は普通に収穫できるのですが、2回目はヒョロヒョロっとしか育ちません…。

いつも2回目の収穫を待たずに終了。

水はキチンと毎日替えているし、なぜだろう…?

 

最近、様々な野菜でチャレンジしています。

左から:小松菜・リーフレタス・人参・豆苗

キッチンの窓際に並べて育てています。

この写真を撮った時は順調だったリーフレタスが、このあと2日ぐらいでしおれてしまいました…。

やはり、難易度高めのレタスは初心者の私が手を出すのには早かったか…。

小松菜は大きくなればお味噌汁の具材にはなりそうです。

けれど、人参の葉は何に使うのだろう?

何かの料理の仕上げにパラパラっと散らせばグリーンがアクセントになって、手の込んだ料理に見えるかもしれません。笑

 

この伸び放題だった豆苗をメインにしてパスタを作りました。

豆苗とシメジ、ツナを使ったペペロンチーノ風パスタ。

にんにくと鷹の爪の風味がガツンと効いて、美味しくいただきました!

 

豆苗はこの後、性懲りもなく2回目にチャレンジしていました。

ところが気温が高くなってきた最近…。

恐れていた事態が発生!

コバエがブンブンと飛び始めました!!

ホント、ヤツらはどこからやって来るのでしょうか?

豆苗は豆特有のほんのり甘い香りがするからか、どうも豆苗がお気に入りのようで小松菜や人参は無視。

泣く泣く2回目チャレンジ中の豆苗を処分することに…。

その後、コバエと格闘。

ヤツらもまだ動きが鈍いので簡単に退治することができました。

気温が高くなるこれからの時期、豆苗の栽培はやめておいた方が良いかもしれません。

豆苗は私でも簡単にできたのに、残念。

 

リボベジはタダで手に入るグリーンインテリアの役割もあります。

(最初の野菜を購入する必要はあり。)

飾っておくだけでもグリーンが癒しになります。

かわいい形をした人参の葉は鑑賞向きかもしれません。

もう少しオシャレな器に入れたり配置を工夫すれば、元手もほぼかからないエコなインテリアになりそうです。

どの野菜も見た目はかわいいし、日が経つに連れて成長する過程を見守るのも楽しみ。

愛着は湧きますが、成長すればありがたくいただきます。笑

観葉植物を育てるには少しハードルが高いので、捨ててしまう野菜で気軽にグリーンのある暮らしと節約を楽しみたいと思います。