shanの雑日記

子育ての振り返りから日々の雑感など

[中学生]息子のこと

神、だと思った存在

中学時代の部活動を振りかえる中で、息子が一度だけ涙を流した事があります。 理由は厳しい練習や競技成績ではありません。 息子がずっと憧れ続けていた、A君のお話です。 息子がこの競技を始め最初の大会に出場した時、A君に出会いました。 A君はこの県でも…

勉強と部活動の両立~中学編②~

勉強と部活動の両立~中学編①~の続き shanru.hatenablog.com 「3日開いたら感覚が鈍る。」 と言う息子は、定期テスト発表から期間中もクラブチームの練習には必ず参加。 学校では、テスト後に大きな大会が控えている場合で、かつ今までの成績から判断され…

勉強と部活動の両立~中学編①~

少し前、中学2年生の息子さんがいる知り合いに、ウチの息子がどのようにして勉強と部活動の両立をしていたのかと聞かれたことがありました。 何のお役にも立てないかも、と前置きしてお話したことについて書いておこうと思います。 どうしても中学では、と…

「英語なんてキライや!」からの英語 ~後編~

始まりは「英語なんてキライや!」~前編~の続き 高校での英語の授業は、通常のよくあるスタイルのものだったそうです。 中学で英文法はさらっとしか勉強をしていなかったので少し手こずったようですが、塾には行かなかったので学校の授業内で対応していた…

「英語なんてキライや!」 からの英語 ~前編~

息子が家庭教師で担当することになった英語。 今回は息子の英語指導で大丈夫なのかと思った理由について、書いておこうと思います。 息子が保育園、小学校と進むにつれ、新聞や広告、地元タウン誌の広告に英語教育についての情報を目にする機会が増えてきま…